Category Archives: 介護/福祉系

精神保健福祉士

 

gaiyou1

精神保健福祉士とは、精神障害者から相談を受けたり、日常生活を健常者と同じように生活できるようにトレーニングしたりする人のことです。

主に精神障害者が社会復帰できるようにサポートします。

また、受験料に関しては、13250円となっており、社会福祉士の試験と同時受験する場合は17510円になっています。

 

gaiyou2

精神保健福祉士の難易度はやや低いと言われており、簡単だと言われています。

合格率も60%程度と勉強すれば誰もが狙える資格になっています。

 

gaiyou3

下記の条件のうち、いずれか1つ以上を満たしていれば受験できます。

1.4年制大学で指定科目を修めて卒業した者

2.2年制短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上相談援助の業務に従事した者

3.精神保健福祉士短期養成施設を卒業した者

4.精神保健福祉士一般養成施設を卒業した者

 

gaiyou4

精神保健福祉士の資格を取得すると、精神病院や精神保健福祉センターにて働くことができます。

精神障害者は自分1人での社会復帰は難しいですが、それをサポートする者がいれば話は変わってきます。

精神保健福祉士がその役目を全うするので、それなりに大変になるでしょうがそれでも人の役に立ちたいという方には良い資格だと思います。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share

柔道整復師

 

gaiyou1

柔道整復師とは、打撲・捻挫などの回復についての治療に関する知識・能力をもっているかどうかを確認するための資格であり、この資格を持っていればそれが証明されます。

薬品を扱ったり、外科手術は禁止されているのですが、スポーツを行っている人が増えてきているため、職域は広がっています。

また、受験料は16500円になっています。

gaiyou2

柔道整復師の難易度は高くなく、やさしめに設定されています。合格率は90%にものぼります。

試験方法は、選択式の問題だけで、勉強しやすいのではないかと思われます。

gaiyou3

高校卒業後、指定の学校・養成施設で3年以上、柔道整復師としての知識・技能を修得した者。

gaiyou4

柔道整復師の資格を持っていれば、病院などでスポーツトレーナーとして活躍することもできます。

その時の仕事では、人間が持っている自然治癒力を高めて、骨折や捻挫、打撲や脱臼などと言った、けがを治す手伝いをするのが仕事となっています。

また、はり師・きゅう師や、あん摩マッサージ指圧師の資格と一緒に取る人もいるようで、そのように複数の資格を組み合わせて持つことで、独立することができるのも魅力であると思います。

柔道整復師・スポーツトレーナーの専門学校

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share