Category Archives: 情報処理系

ITパスポート

 

gaiyou1

ITパスポートとは、独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センターによって行われている国家資格試験の1つです。

経済産業大臣に認めている資格の1つでもあります。

また、平成21年までは初級システムアドミニストレータという名前でしたが、ITパスポートと変更になりました。

ITパスポートは、大量に流れている情報を素早く処理する能力があるかどうかを証明する資格であり、コンピュータの操作だけでなく、情報処理の知識についても測る指標になります。

受験料に関しては、5100円になっています。

gaiyou2

ITパスポートは、情報系の資格の中でも最もやさしい資格です。情報系の資格がほしい人はまずはITパスポートを受けるのが良いかもしれません。

合格率は60%前後で、初級システムアドミニストレータの資格を持っている人は取らなくても良い資格です。

gaiyou3

ITパスポートは、誰でも受けることができる資格です。

年齢や学歴に関係なく受験することができます。

gaiyou4

ITパスポートの資格を持っていることで、基本的な情報処理ができることの証明はできますが、この資格だけで仕事を探してもなかなか見つからないでしょう。

しかし、ITの入門的な資格なので、取っておくと良いでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share

応用情報技術者試験

 

gaiyou1

応用情報技術者とは、独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センターによって行われている国家資格試験の1つです。

経済産業大臣に認めている資格の1つでもあります。

また、平成21年まではソフトウェア開発技術者という名前でしたが、応用情報技術者に変更になりました。

応用情報技術者は、IT技術についての高い能力を持ち、方向性が確立している者を対象にした試験です。

システムの開発やソフトウェアの開発を行うのが仕事です。

受験料に関しては、5100円になっています。

gaiyou2

応用情報技術者は、情報系の資格の中では2番目に高いランクに属しているため、難易度はやや高いです。

合格率は20%前後になっています。また、試験の方法は午前の選択式、午後の記述式に分かれています。

gaiyou3

応用情報技術者は、誰でも受けることができる資格です。

年齢や学歴に関係なく受験することができます。

gaiyou4

応用情報技術者の資格を持っていると、高度なIT技術を有しているということの証明になります。

また、情報システム開発やソフトウェア開発をしたい人は取っておきたい資格でしょう。

基本情報技術者の資格の上位に属する資格なので、先に基本情報技術者の資格を取るのも良いかもしれません。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share