Category Archives: ガテン系

ピアノ調律技能士

 

gaiyou1

ピアノ調律技能士とは、ピアノの調律を行う能力が一定の基準に達していることを検定する技能士資格です。

主に、ピアノが置かれている環境で伸び縮みする金属弦を正しい音程にするために調律や整調、ピアノの修理を行います。

また、資格は1級・2級・3級と分かれております。

受験料に関しては、1級は29500円、2級は26500円、3級は23500円となっています。

 

gaiyou2

ピアノ調律技能士の難易度は、それほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては、学科、実技により異なりますが総じて学科の合格率は7割程度、実技の合格率は3割弱となっています。

試験は学科試験と実技試験に分かれており、調律に関する能力を問われます。

 

gaiyou3

ピアノ調律技能士の試験を受けるためには、ピアノ調律に関する実務経験が必要です。

必要な実務経験は級数や学歴によって変化しますが、3級の場合は1年以上の実務経験で受験することができます。

 

gaiyou4

ピアノ調律技能士の資格を取得していると、ピアノのメンテナンスをする作業場にて活躍できます。

名称独占資格となっているので、ピアノ調律技能士として仕事をするにはこの資格が必要ですが、

ピアノ調律をしたいのであればこの資格を取得する前にピアノメーカーなどで仕事をしてみてからで良いかもしれません。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share

舗装施工管理技術者

 

gaiyou1

舗装施工管理技術者とは、舗装工事を行う際に安全に、耐久力のある舗装をすることができる知識や技術を持っている者のことです。

主に、土木・建築・道路の舗装工事や施工管理を行います。

この資格は1級と2級に分かれております。

受講料に関しては、1級は15000円となっており、2級は8000円となっています。

また、試験は毎年6月の第4日曜日に行われます。

 

gaiyou2

舗装施工管理技術者の難易度は、1級と2級で異なりますが2級は易しめで、1級は2級よりも少し難しいようです。

合格率に関しては、1級は2割強、2級は5割程度となっています。

試験は選択式の問題が出題され、主に土木工学や施工工学などを出題されます。

また、応用問題として、設計や工事の概要などについての記述問題も出題されます。

 

gaiyou3

舗装施工管理技術者の試験を受けるためには実務経験が必要です。

必要な実務経験は指定の学科を卒業した場合や大学を卒業しているかなどで変わりますが、

高校の指定学科を卒業した場合は、2級なら3年間、1級なら10年間の実務経験が必要です。

 

gaiyou4

舗装施工管理技術者の資格を取得していると、舗装工事をする現場にて活躍できます。

この資格を取得している者が仕事を得る条件になっていることもあるので重要になっています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share