航空管制官


 

gaiyou1

航空管制官とは、空港などで航空機が安全に離陸と発着できるように、管制部から飛行機の操縦士へ情報提供を行い、指示を与えることを仕事とできる資格です。

航空管制官の資格に受かった場合は、その後に半年間の研修を受けた後に空港に配属され、仕事に就くことができます。

受験料に関しては、無料になっています。

gaiyou2

航空管制官の難易度はかなり高いです。合格率はわずかに5%ほどになっています。

試験は1次2次に分かれており、それぞれの課題があります。詳しくはHPをご覧ください。

 

gaiyou3

1.21歳以上30歳未満の者

2.21歳未満の者で次に掲げるもの

ア.大学を卒業した者及び試験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

イ.短期大学または高等専門学校を卒業した者及び試験年度の3月までに短期大学 又は高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

gaiyou4

航空管制官の資格を持つことで、初めて航空交通管制業務を仕事にできます。

業務は24時間体制で行われ、多くの人間の命を預かることになる仕事です。

なので、肉体的にも精神的にも辛い仕事になると思いますが、飛行機が好きな人にはお勧めの資格です。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share