船舶料理士


 

gaiyou1

船舶料理士とは、船内で、乗り組み員の食事の調理と管理を行う能力を有しているかどうかを測るための資格です。

しかし、人気があまりないのか、受験者数が非常に少ないようです。

そのため、受験者数が5名以下の場合には中止になることがあるようです。

また、受験料は45600円となっています。

 

gaiyou2

船舶料理士の難易度はそれほど高くはなく、やさしめといっていいでしょう。

勉強すれば誰でも合格できる可能性が十分にあります。合格率は6割程度になっています。

また、試験の方法は筆記試験と実技試験があり、特に実技は料理の腕前を問われる試験になっています。

 

gaiyou3

1.20歳以上の者。
2.試験日からさかのぼって10年以内に船舶に乗り組んで1年以上もっぱら調理に従事した経歴を有し、2名以上の船長から調理能力を証明された者(当該船長が外国人の場合には、船長に加えて日本人船舶職員から調理能力を証明されていること)。

 

gaiyou4

船舶料理士の資格を取得することで、初めて海上で料理人として仕事できます。

この資格を持っていない人は船舶内で料理を作ってもお金をいただくことができないため、船で料理人として活躍したいのであれば、この資格を持っていて損はないでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share