一般職試験


 

gaiyou1

一般職試験とは、2012年に今まで行われていた国家公務員Ⅱ種、国家公務員Ⅲ種に代わり行われることになった試験です。

そのため、大卒者が受けられる区分と、高卒者が受けられる区分で受験の資格が異なります。

的確な事務能力や政治や行政に関わる仕事ができるかどうかなども試験によって測られます。

また、受験料に関しては、無料になっています。

 

gaiyou2

試験の難易度はその区分ごとに異なります。

高卒者試験の場合はそれほど高くはないようですが合格率は10%程度です。

大卒者試験はやや難しく、合格率は5%前後になっています。

 

gaiyou3

大卒者、高卒者の受けられる区分は異なります。詳しくはHPをご確認ください。

1. 21歳以上30歳未満の者

2. 21歳未満の者で次に掲げるもの

①大学を卒業した者及び試験の実施年度の3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

②短期大学または高等専門学校を卒業した者及び試験の実施年度の3月までに短期大学または高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

 

gaiyou4

一般職試験に合格することによって、行政庁や国立研究所で仕事をすることができます。

そのため、公務員として仕事をしたいのであれば、この試験に合格することを目指すとよいでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share