国会議員政策担当秘書


 

gaiyou1

国会議員政策担当秘書とは、国会議員の政策立案や立法活動などを行う際に、専門的な立場から補佐するためにできた国家資格です。

特別職の国家公務員であり、国会議員の政策立案能力を向上させるために1993年に創設された資格になっています。

試験に合格すると、登録簿に記載されてこの登録簿の中から、議員が採用します。

また、受験料は無料になっています。

 

gaiyou2

国会議員政策担当秘書の難易度はかなり高く、合格率は10%程度になっています。

また、試験は1次試験と2次試験があり、1次試験は記述、論述式の問題、2次試験は口述式の問題になっています。

 

gaiyou3

1.大学卒業者、卒業見込者

2.試験委員会が1.と同等以上の有識者と認めた者。

しかし、下記の条件を満たしている者は受験できません。

1.日本国籍を有しない者。

2.成年被後見人または、被保佐人(準禁治産者を含む)

3.禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わらない者または、執行を受けることがなくなるまでの者

4.公務員として懲戒免職の処分に処せられ、処分の日から2年を経過しない者。

 

gaiyou4

国会議員政策担当秘書になれば、議員事務所などに就職することができます。

また、議員の政策立案の補佐など、議員が政務に集中できるようにサポートすることが仕事のため、それらを行いたい人にはお勧めです。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share