社会教育主事・主事補


 

gaiyou1

社会教育主事・主事補とは、教育委員会によって任命され汰ものです。そのため、講習により資格を取得できます。

公民館や図書館、博物館といった社会教育施設の職員や、PTA、青少年団などの指導者に社会教育の専門的で技術的な事柄についての知識を利用して助言を行うのが仕事になっています。

受験料に関しては、それぞれの実施先にお問い合わせください。

 

gaiyou2

社会福祉主事・主事補は講習によって取得できる資格であるため、難易度は低めです。

1番の難関は受講資格を満たすことだと思います。

 

gaiyou3

1.大学で2年以上在籍し、62単位以上習得した者。

2.高等専門学校卒業者で3年以上の社会教育主事補の経験者で、関係機関の講習を修了した者。

3.教員免許所持者で5年以上教育職に従事した者で、関係機関の講習を終了した者。

4.大学で2年以上在籍し、62単位以上習得した者で、社会教育科目単位修得者で、1年以上の社会教育主事補としての経験者。
5.関係機関の講習を終了した者で、社会教育における専門事項において、各都道府県の教育委員ヶ認定した者。

 

gaiyou4

この資格を取得することで、町の公民館や図書館などで研修や助言を行うことができます。

社会教育が行われている場には必要な人材ですので、取得しておくと社会教育を行う際に仕事がやり易くなると思います。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share