自衛隊一般曹候補生


 

gaiyou1

自衛隊一般曹候補生の試験は、陸上、海上、航空自衛隊の中でも曹と呼ばれる位になるためのものを選ぶための試験です。

そのため、3か月ほどの教育を受けてから、曹候補士として2等士として仕事をして、3年後にその中から選抜されたものが3等曹になります。

また、受験料に関しては無料になっています。

 

gaiyou2

自衛官候補生の資格と比べると非常に高くなっています。合格率は10%程度です。

試験の方法などは自衛官候補生と同じですが、それぞれの難易度が上がり、国語、数学、英語の試験は高卒程度のものとなっています。

また、身体検査もあり、身長と視力による制限があります。

 

gaiyou3

男女共、採用予定月の1日で日本国籍を有する18歳以上27歳未満の者でなければ受験することができません。

 

gaiyou4

自衛隊一般曹候補生は、将来的に日本の防衛力の中核になる存在であるため、非常に責任のある仕事になっています。

日本の平和や安全を守るためにはなくてはならない存在です。

そのため、外国からの攻撃の際には進んで職務を全うする責任感のある者がなるべき仕事です。

日本の安全を守りたいという人にはお勧めの職業です。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share