公認会計士


 

gaiyou1

公認会計士は弁護士、不動産鑑定士とともに三大国家資格と言われている中の1つです。

公認会計士は監査や会計の専門家であり、法律により常に独立した立場で

財務諸表の監査に携わることが認められています。

また、受験料は19500円となっています。

gaiyou2

非常に高いです。

近年は受験者数も増加していて合格が非常に難しくなっています。

gaiyou3

特にないです。

gaiyou4

就職においては好況不況に関係なく安定しているために人気の資格となっています。

監査法人や個人事務所に所属し、いずれは独立開業する人がとても多いです。

また、一般企業で財務や会計部門で活躍する人も増えています。M&Aを行うには

公認会計士の手助けが必要ですので、需要はあると思います。

公認会計士の収入は最終的に独立できるということを考えても一般企業の

サラリーマンと比べてかなり高額なので、それも公認会計士のメリットの1つであると

思います。

しかし、好不況の影響を受けにくい公認会計士ですが近年は多少就職が減ってきて

いるのも事実です。

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share