気象大学校学生


 

gaiyou1

気象大学校学生とは、気象に関する専門知識や専門的な技術を学ぶためにある気象大学校に入学するための資格試験です。

気象大学校では、4年間で知識と技術を学び、気象庁で幹部候補になるための第1歩といえるでしょう。

また、受験料に関しては無料になっています。

 

gaiyou2

気象大学校学生の難易度はやや高く、難しめになっています。

合格率に関しては15%程度になっており、合格者もそう多くはないようです。

また、試験は1次試験、2次試験に分かれていて、1次試験は筆記による学力試験、2次試験は人物試験と身体検査になっています。

 

gaiyou3

1.試験年度の4月1日において、高校または中学校を卒業した日から起算して2年を経過していない者及び試験年度の3月までに高校または中学校を卒業する見込みの者

2.人事院が1.に掲げる者と同等の資格があると認める者

上記の条件を満たしていても下記の条件を満たしている場合は受験できません。

1.日本の国籍を有しない者

2.成年被後見人、被保佐人

3.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者またはその刑の執行猶予の期間中の者、その他その執行を受けることがなくなるまでの者。

4.一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者。

5.日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。

 

gaiyou4

気象大学校学生の試験に合格できれば、気象大学校で観測や調査、予報の方法について勉強できます。

そのため、気象予報などがやってみたい方にはおすすめの資格になっています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share