皇宮護衛官


 

gaiyou1

皇宮護衛官とは、天皇や皇族の護衛や、その皇居や御所で警備を行うことが仕事の国家公務員です。

また、試験は以前に変更され、区分が増えました。現在は武道有段者区分、高卒区分、大卒区分の3つに分かれています。

ちなみに、受験料に関しては無料になっています。

 

gaiyou2

皇宮護衛官の難易度はやや高く、難しめになっています。

大卒区分の合格率は2%程度、高卒区分では1%程度になっています。

また、試験は成績優秀者から順番に採用されるようです。

試験方法はその区分ごとに異なります。HPで確認ください。

 

gaiyou3

○大卒程度のみ記載します。その他はそれぞれご確認ください。

1.21歳以上30歳未満の者。

2.21歳未満の者で次に掲げる者。

ア)大学を卒業した者及び試験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

イ)短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び試験年度の3月までに短期大学または高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

 

gaiyou4

皇宮護衛官の試験に合格すると、皇居などで、護衛の仕事に就くことができます。

天皇は日本の象徴であるため、その護衛は非常に名誉ある仕事です。

国のために働きたい方には良い国家資格かもしれません。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share