小学校教諭


 

gaiyou1

小学校教諭とは、国公私立小学校で教師になるために必要な資格です。

ただし、教師として働くには、小学校教諭免許状取得後に教員採用試験に合格しなければなりません。

また、小学校教諭免許には1種、2種、専修免許状があります。

受験料はそれぞれの実施先により異なるようです。それぞれご確認ください。

 

gaiyou2

小学校教諭認定試験に関する難易度はやや高く、難しめになっています。

合格率も10%程度にとどまっています。

 

gaiyou3

○1種免許状

4年生大学等で所定の教科8単位以上、教職41単位以上の専門科目を修得し、学士の学位を取得した者。

○2種免許状

1.短大等で所定の教科4単位以上、教職31単位以上の専門科目を修得した者。

2.文部科学賞が委託する大学の行う小学校教員認定試験の合格者。

○専修免許状

4年生大学等で1種を取得するか所要資格を得て大学院で修士の学位を修得し教職科目34単位以上と専門科目を修得し、学士の学位を取得した者。

 

gaiyou4

小学校教諭の資格を取得し教員採用試験に合格すれば、小学校で教員として仕事をすることができます。

小学生は非常に活発で、将来性のある存在のため、子供たちの将来に関わっていきたい方は小学校教諭も選択肢の1つになると思います。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share