中学校教諭


 

gaiyou1

中学校教諭とは、国公私立の中学校で教師として仕事をするための資格です。

それぞれの専門教科を持ち、子供たちに勉強のおもしろさを伝え、その子供たちの将来を担う大切な仕事です。

また、免許状には3種類あり、1種、2種、専修免許状となっています。

受験料に関しては、それぞれの試験実施地により異なるようです。

 

gaiyou2

中学校教諭の免許状の取得に関する難易度はそれほど高くはないです。

条件を満たし、指定の学校を卒業すれば免許状は取得できます。しかし、採用試験の難易度は教科ごとに異なり、特に体育、社会は難易度が高いです。

 

gaiyou3

○1種免許状

1.35歳未満で4年制大学で所定教科21単位以上修得した者。

2.35歳未満で教職31単位以上、教科・教職専門8単位以上修得して卒業した者。

○2種免許状

1.35歳未満で短大で所定教科10単位以上修得した者。

2.35歳未満で教職21単位以上、教科・教職専門4単位以上修得して卒業した者。

○専修免許状

1.4年制大学で1種免許状有資格者の者。

2.大学院修士課程で所定教科20単位以上、教職31単位、教科・教職32単位以上修得して卒業した者。

 

gaiyou4

中学校教諭の免許状を取得し、教員採用試験に合格すると、中学校で教師として働くことができます。

中学生は最も扱いが難しい年頃とも言われており、教員の負担も大きいようですが、子供のために働きたい方は是非お勧めします。

インターナショナルルクールは天王寺学館

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share