高等学校教諭


 

gaiyou1

高等学校教諭とは、高等学校にて教師として働くために必要な資格です。

公立高校では、この資格を持ち尚且つ、都道府県ごとに行われる教員採用試験に合格することで教師になることができます。

高等学校教諭は、それぞれに専門の科目を持ち、その科目についての勉強を教えることになります。

また、免許状には2種類あり、1種、専修免許状に分かれています。

教員採用試験などの受験料に関してはそれぞれの実施地にお問い合わせください。

 

gaiyou2

高等学校教諭免許状に関しては指定の学校にて単位を取得することで免許を取得できます。

しかし、実際に仕事をするには教員採用試験に合格しなければなりません。

教員採用試験は、その教科ごとに難易度が異なり、特に体育と社会の難易度が高くなっています。

 

gaiyou3

○1種免許状

1.4年生大学等で所定の教科20単位以上、教職23単位以上の専門科目を修得し、学士の学位を取得した者。ほか
2.看護、柔道、剣道、情報、福祉、デザイン、建築情報処理、情報技術の教科では、文部科学大臣が行う高等学校教員資格認定試験の合格者。

○専修免許状

1.4年生大学等で1種を取得するか所要資格を得て大学院で修士の学位を修得し教職科目40単位以上と専門科目を修得し、学士の学位の取得者。

 

gaiyou4

高等学校教諭の資格を取得し、教員として学校に勤めることができれば、それぞれ高等学校にて専門の科目について生徒に指導することができます。

そのほかにも、担任や部活動の顧問になり、生徒と一緒に活動することができます。

高校生とともに活動したい方にはお勧めだと言えます。

インターナショナル・帰国子女の高校編入

塾の講師情報・バイト情報

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share