特別支援学校教諭


 

gaiyou1

特別支援学校教諭とは、主に盲学校や養護学校、または一般の学校に併設されている特殊学級にて、身体不自由者や言語障害者が自立するために教育を行う者のことです。

特別支援学校教諭の免許状には3種類あり、Ⅰ種、Ⅱ種、専修免許状があります。

また、受験料に関しては、それぞれの受験実施地ごとに異なるため、各自でお問い合わせください。

 

gaiyou2

特別支援学校教諭の難易度は、そこまで高くなく、指定の学校に通い、指定の単位を取得すると特別支援学校教諭の免許状を取得できます。

しかし、実際に現場で仕事をするには、教員採用試験に合格しなければなりません。

 

gaiyou3

○1種免許状

1. 学士の学位を有し、小学校、中学校、高等学校または、幼稚園教諭の普通免許状を取得した者で、特別支援学校のⅡ種免許、3年以上の実務経験を持ち、必要とされる6単位以上を大学で習得した者。

○2種免許状

小学校、中学校、高等学校または、幼稚園教諭の普通免許状を取得した者で、小学校、中学校、高等学校で3年以上の実務経験を持ち、必要とされる6単位以上を大学で習得した者。

○専修免許状

修士の学位を有し、小学校、中学校、高等学校または、幼稚園教諭の普通免許状を取得した者で、特別支援学校のⅠ種免許、3年以上の実務経験を持ち必要とされる15単位以上を大学院等で習得した者。

gaiyou4

特別支援学校教諭の免許状を取得すると、特支の学級の担任をすることができます。

また、近年は誰もが発達障害を持っているとも言われており、中学校、高等学校で教師をする者もこの免許状を取得した方が良いとも言われています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share