食品衛生監視員


 

gaiyou1

食品衛生監視員とは、食品衛生法に従い、食中毒などの食品衛生が影響する危害を防止するために働く者のことです。

主に、輸入食品の安全の管理や指導、厳しい場合は営業施設の立ち入り検査なども行います。

国や保健所などの自治体には必ず必要な存在になっています。

また、受験料に関しては無料になっています。

 

gaiyou2

食品衛生監視員の試験の難易度はそれほど高くはないようです。

しかし、合格率は8%程度と低くなっているため、注意が必要です。

試験は基礎能力試験と専門試験、人物試験に分かれています。

 

gaiyou3

1.21歳以上30歳未満の者で、以下に掲げる者。

ア)大学において薬学、畜産学、水産学または農芸化学の課程を修めて卒業した者及び試験年度の3月までに当該課程を修めて大学を卒業する見込みの者。

イ)厚生労働大臣の登録を受けた食品衛生監視員の養成施設において所定の課程を修了した者及び試験年度の3月までに当該課程を修了する見込みの者

2.21歳未満の者で次に掲げるもの。

ア)1.のアに掲げる者

イ)厚生労働大臣の登録を受けた食品衛生監視員の養成施設において所定の課程を修了した者または試験年度の3月までに修了する見込みの者であって、大学を卒業したもの及び試験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者

 

gaiyou4

食品衛生監視員は、全国の空港や港にて輸入食品の衛生監視を行うのが仕事です。

国民の健康を守るのには必要不可欠の存在であるため、責任感のある方がなると良い仕事になっています。

公務員として安定した生活を送りたい方は良いかもしれません。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share