言語聴覚士


 

gaiyou1

言語聴覚士とは、聴覚が優れない患者に対して、音声や言語を用いてリハビリテーションをする者です。

また、特殊業務のため、名称独占資格になっていて、主に他の医療従事者と協力して仕事を行います。

受験料に関しては、34000円になっています。

 

gaiyou2

言語聴覚士の難易度はそれほど高くはないようで、標準的だと言われています。

また、指定の学校で勉強する者が多く、合格率は7割程度となっています。

試験は約6割程度の点数を取ると合格できます。

 

gaiyou3

下記のような条件が存在します。

1.学校教育法第90条第1項の規定により大学に入学することができる者、またはその他その者に準ずるものとして言語聴覚士法施行規則第13条に定める者であって、法第33条第1号の規定により文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した言語聴覚士養成所において、3年以上言語聴覚士として必要な知識及び技能を修得した者。など

 

gaiyou4

言語聴覚士の資格を取得すると、病院やリハビリテーションセンターなどで仕事をすることができます。

また、理学療法士や作業療法士はすでに飽和状態にありますが、言語聴覚士は現状ではかなり需要があるようです。

患者の聴覚機能を高めることが重要になっています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share