作業療法士


 

gaiyou1

作業療法士とは、日常的な行動をすることが難しい患者に対して、医師の指示を受けて、リハビリテーションを行う者のことです。

また、この資格の仕事は非常に特殊なため、名称独占資格になっています。

受験料に関しては、10100円になってます。

 

gaiyou2

作業療法士の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

また、受験者のほとんどが専門の学校にて勉強し、その後に受験するため、合格率は8割程度になっています。

試験は筆記試験と実技試験とに分かれており、総得点が6割程度の点数を取ると合格できます。

 

gaiyou3

下記の条件のうちいずれかを満たす者は受験できます。

1.学校教育法第90条第1項の規定により大学に入学することができる者で、文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した作業療法士養成施設において、3年以上作業療法士として必要な知識及び技能を修得した者。

2.外国の作業療法に関する学校もしくは養成施設を卒業し、または外国で作業療法士の免許に相当する免許を得た者で、厚生労働大臣が(1)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認定した者。

3.法の施行の際、文部大臣または厚生大臣が指定した学校または施設において、作業療法士となるのに必要な知識及び技能を修業中の者であって、法施行後に当該学校または施設を卒業した者。

 

gaiyou4

作業療法士の資格を取得すると、病院やリハビリテーションセンターなどで仕事をすることができます。

しかし、近年になり、理学療法士とともに、この資格を取得している者が増えてきているため、就職できない可能性もあります。

そのため、別の資格や技術を持っている必要があるでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share