登録販売者


 

gaiyou1

登録販売者とは、2009年から作られた資格です。

この資格は、第2類、第3類の医薬品を販売するときに必要な資格です。

よって、第1類の医薬品や医療用医薬品の販売はできません。また、薬剤師が行う調剤なども行えないです。

受験料に関しては、それぞれの地域によって異なります。

 

gaiyou2

登録販売者の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

しかし、合格率は4割強と低めになっているので、対策を練ってからの受験が必要です。

また、試験は約7割程度の点数を取ると合格できます。

 

gaiyou3

下記の条件のうちいずれかを満たす者は受験できます。

1. 高等学校卒業した者で、1年間の実務経験者

2. 6年制薬学部または旧4年制薬学部等の卒業者

3. 4年間の実務経験者

4. 上記の者と同等以上の知識経験があると都道府県知事が認めた者

a. 旧大検および高等学校卒業程度認定試験の合格者でかつ1年間の実務経験者

b. 外国薬学校卒業者

 

gaiyou4

登録販売者の資格を取得すると、ドラックストアやコンビニなどで薬品を販売することができます。

自分で薬品を販売したい場合には有効な資格だと言えるでしょう。

また、薬品の販売だけでなく、情報提供や服薬指導なども行います。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share