廃棄物処理施設技術管理者


 

gaiyou1

廃棄物処理施設技術管理者とは、一般廃棄物や産業廃棄物の処理施設にて、施設の状態の維持・管理に関する業務をするための技術を管理する者です。

そのため、仕事には特殊な知識と技術を必要とするので、業務独占資格に指定されています。

また、講習で取得できる資格でもあり、受講料はその課程ごとに代わりますが基礎・管理課程は115500円、管理課程は63000円となっています。

 

gaiyou2

廃棄物処理施設技術管理者の資格は講習で取得できるため、難易度は低いと言われています。

しかし、最後には認定試験があり、それにより合格率は8割程度になっています。

 

gaiyou3

○基礎・管理過程

受講開催月時点で20歳以上の者

○管理過程

学歴に応じた実務経験が必要です。HPにて詳しい説明があるのでご覧下さい。

ちなみに資格の区分はごみ処理施設、し尿・汚泥再生処理施設、産業廃棄物中間処理施設、最終処分場、産業廃棄物焼却施設、破砕・リサイクル施設、有機性廃棄物資源化施設に分かれています。

 

gaiyou4

廃棄物処理施設技術管理者の資格を取得すると、主に一般廃棄物処理施設、産業廃棄物処理施設にて仕事をすることができます。

資格を持っていない者でも仕事はできますが、施設には必ずこの資格を取得している者を置く義務があるので、就職する際に便利です。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share