放射線取扱主任者


 

gaiyou1

放射線取扱主任者とは、法律に従って、放射線障害の防止のために監督を行う者のことです。

業務は特殊性が高いため、業務独占資格に指定されています。

また、資格は1種、2種、3種に分かれており、3種は講習だけで資格の取得ができます。

受験料に関しては、その種によって大きく異なります。HPより確認お願いします。

 

gaiyou2

放射線取扱主任者の難易度は、それほど高くはないようで、標準的だと言われています。

合格率に関しては、第1種が2割強、第2種が2割弱になっています。

 

gaiyou3

放射線取扱主任者は誰でも受験できる資格です。

年齢や性別、学歴に関係なく受験できます。

しかし、この資格は試験を合格した後、講習を受けることにより資格を取得することができます。

この講習は、18歳以上でなければ受けることができません。

 

gaiyou4

放射線取扱主任者の資格を取得すると、放射線発生装置などを取り扱う機関などで仕事ができます。

この資格の、特に第3種の資格は講習のみで取得できるため、資格を取得したことのない方が初めて取っておいても、のちに転職する際に有利に働くかもしれません。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share