飼料製造管理者


 

gaiyou1

飼料製造管理者とは、動物に与える飼料の製造を通して畜産物の安全性を守るための技術と知識を持っている者のことです。

飼料を作る工場などで仕事をします。

また、この資格は講習を受けることで資格を取得できます。

受講料に関しては、40000円となっておりますが、それ以外にテキスト代として25000円程度かかるようです。

 

gaiyou2

飼料製造管理者の資格は講習を受けることで取得できるので、それほど高くはなく、易しめだと言われています。

講習の最後には修了試験があるので、そのための勉強が必要でしょう。

また、講習は5日間にわたるもので、飼料の安全性や安全のための対策などに分かれています。

 

gaiyou3

飼料製造管理者の講習を受けるためには、特別な注意を必要とする飼料の製造に関する実務経験が3年以上ある者か、実務経験が3年以上でなくても、先に講習を受けておき、その後に実務経験が3年以上になった時に飼料製造管理者になる予定の者が受けられます。

つまり、飼料製造管理者になりたい者が受けることができる講習でしょう。

 

gaiyou4

飼料製造管理者の資格を取得すると、飼料の製造工場などで仕事ができます。

畜産物の安全を守りたい方には非常に良い資格になっています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share