総合無線通信士


 

gaiyou1

総合無線通信士とは、陸・海・空における無線設備に関して、広く知識をもち、扱うことのできる者のことです。

業務独占資格に指定されており、この資格を持っている者しか仕事ができません。

資格は1級から3級までに分かれていて、受験料が異なり、それぞれ、18850円、16750円、13150円になっています。

 

gaiyou2

総合無線通信士の難易度はかなり高いと言われており、難しいようです。

合格率に関しては、1級から3級まで1割を下回っています。

また、試験は無線に関する基礎的な知識から法律、さらには英語や地理の問題まで出されています。

 

gaiyou3

総合無線通信士の試験は誰でも受験できます。

年齢、性別や学歴に関係なく受験できます。

 

gaiyou4

総合無線通信士の資格を取得すると、警察や気象庁から、無線機製造会社や学校などで仕事ができます。

また、難易度は高いようですが、国際的にも通用する資格であり、どこへ行っても活躍できる資格です。

近年では、女性の受験者も増えてきている資格でもあります。

仕事は主に、無線通信や電話通信などの通信業務です。また、無線の暗号に関する仕事もあるようです。

また、総務省の指定を受けた学校を卒業すると、試験の一部が免除されるようです。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share