海上無線通信士


 

gaiyou1

海上無線通信士とは、海上にて無線設備を扱う際に遭難などの事態にならないように安全を確保できる者であることを認めるための資格です。

業務独占資格に指定されており、この資格を持っている者しか仕事をすることができません。

また、資格は1級から、4級までに分かれており、受験料に関しては、それぞれ異なります。

1級からそれぞれ、15450円、13650円、8850円、7050円となっています。

 

gaiyou2

海上無線通信士の難易度はそれほど高くはなく、標準的だと言われています。

合格率に関しては、級数ごとに異なり、1級は3割弱、2級は2割弱、3級は3割程度、4級は5割程度になっています。

また、試験内容も級数によって大きく異なり、1級、2級、3級では無線に関する問題とその法律、英語まで出題されますが、4級は英語は出題されません。

 

gaiyou3

海上無線通信士の試験は誰でも受験できます。

年齢や性別、学歴に関係なく受験できます。

 

gaiyou4

海上無線通信士の資格を取得すると、漁船などに乗り込んで仕事できます。

しかし、就職する際にこの資格だけでは、厳しいかもしれません。

関連している資格である、陸上無線通信士などと組み合わせれば、かなり有効になります。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share