陸上無線通信士


 

gaiyou1

陸上無線通信士とは、法律に定められている無線設備の操作や管理を行うことができることを認められた者のことです。

業務独占資格に指定されており、この資格を持っている者しか、仕事はできません。

また、資格は1級と2級に分かれており、受験料に関しては、それぞれ、13950円、11850円になっています。

 

gaiyou2

陸上無線通信士の難易度はそれなりに高いようで、難しめと言われています。

また、合格率に関しては、1級、2級ともに2割程度になっていて、対策を練る必要があるでしょう。

試験は無線に関する出題から、法律も出されます。

指定の学校を卒業すると、免除される科目もあるようです。

 

gaiyou3

陸上無線通信士の試験は誰でも受験できるようになっています。

年齢や性別、学歴による制限はなく、受けること自体に問題はありません。

 

gaiyou4

陸上無線通信士の資格を取得していると、放送会社から警察庁まで幅広く仕事ができます。

そのため、この仕事に需要は結構あるようです。しかし、会社内の人間に資格を取得させることが多くなっており、この資格だけでは就職は難しいかもしれません。

関連の深い、海上無線通信士や航空無線通信士などと組み合わせることでさらに有利になるでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share