航空無線通信士


 

gaiyou1

航空無線通信士とは、航空機に関する無線設備の操作を行うための知識と技術を持っている者であることを認めるための資格です。

業務独占資格に指定されており、この資格を持っている者しか仕事をすることができません。

仕事は航空機内から管制官と通信したり機上に搭載したレーダーの操作などを行います。

また、受験料に関しては、9050円となっています。

 

gaiyou2

航空無線通信士の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては、4割程度になっております。

試験は筆記による試験で、無線に関する問題と、その法律、また英語なども出題されるので、注意が必要です。

 

gaiyou3

航空無線通信士の試験は誰でも受験できます。

年齢や性別、学歴に関係なく受験できます。

 

gaiyou4

航空無線通信士の資格を取得するのは、航空機を操縦するパイロットなどです。

そして、この資格を持っている者がする仕事は基本的にパイロットや航空交通管制官などなので、一般の方がこの資格だけを取得して、就職につなげようとしても難しいかもしれません。

しかし、関連のある資格を取得することで、強みになることは間違いないでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

 

Share