航空特殊無線技士


 

gaiyou1

航空特殊無線技士とは、自家用機や農薬散布用の飛行機などに設置された無線設備の操作をすることができる者のことです。

業務独占資格に指定されているので、この資格を持っている者しか仕事をすることができません。

仕事は主に、測量や農薬散布用の航空機の無線設備を操作することになります。

また、受験料に関しては、5450円となっています。

 

gaiyou2

航空特殊無線技士の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては、8割程度となっており、きちんとした対策を取れば資格を取得できるでしょう。

また、試験は筆記試験と実技試験とに分かれておリます。無線工学や法律、電気通信技術に関する知識が問われます。

 

gaiyou3

航空特殊無線技士の試験は誰でも受けることができるようになっています。

年齢や性別、学歴による制限はありません。

 

gaiyou4

航空特殊無線技士の資格を取得していると、自家用の航空機の航空管制官として働いたりできます。

また、報道用の航空機などに乗って、無線設備を操作することもでき、かなり多肢にわたって仕事をすることができることも強みでしょう。

指定の学校で単位を取得すると、試験を受験しなくても資格を取得することができます。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share