発破技士


 

gaiyou1

発破技士とは、爆発物を用いて山などを切り崩す作業や掘削作業を行う、爆発物に関する知識を持っている者のことです。

危険な爆発物を扱うため、業務独占資格に指定されており、この資格を持っている者しか仕事をすることができません。

また、受験料に関しては、6800円となっています。

 

gaiyou2

発破技士の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

受験者のほとんどが実務経験を持っているため、合格率は高くなっており、毎回6割近くの合格者を出しています。

試験は火薬に関する問題と、発破の方法に関する問題が出題されるようです。

 

gaiyou3

発破技士の試験は誰でも受けることができるようになっています。

年齢や性別、学歴による制限はありません。

しかし、試験を合格した場合、免許を申請するために実務経験の証明ができる書類が必要になります。

例えば、発破の補助業務を6か月以上行った者や発破実技講習を受講した者などがそうです。

 

gaiyou4

発破技士の資格を取得していると、土木作業や採石現場で働くことができます。

発破作業はこの資格を取得していないと行えないので、現場では重宝されるようです。

いくらか資格手当が存在することもあります。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share