クレーン・デリック運転士


 

gaiyou1

クレーン・デリック運転士とは、つり上げ荷重が5トン以上の各種クレーンやデリックを運転するために必要な資格です。

条件に合った車両を運転することができるようになる資格で、業務独占資格に指定されています。

試験は学科試験と実地試験に分かれており、それぞれ受験料が別になっています。

学科試験は6800円、実技試験は11100円となっています。

 

gaiyou2

クレーン・デリック運転士の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては、学科試験は4割程度、実技試験は5割程度だと言われています。

学科試験は選択式の問題となっていて、実技試験は実際に運転することになります。

 

gaiyou3

クレーン・デリック運転士の試験は誰でも受けることができるようになっています。

しかし、受験する際に本人確認ができる証明書が必要です。

また、たとえ試験に合格しても18歳以上になるまでは免許証を取得することはできません。

 

gaiyou4

クレーン・デリック運転士の資格を取得していると、建設現場や工場などにて仕事をすることができます。

クレーンやデリックを操縦してみたいという方はこの資格が必要になります。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share