床上操作式クレーン限定


 

gaiyou1

床上操作式クレーン限定とは、クレーン・デリック運転士の一種であり、床上で運転でき、荷物の移動と一緒に操作者も移動するタイプのクレーンを運転できる資格です。

また、クレーンはつり上げ荷重が5トン以上のものを運転できます。

試験は学科試験と実技試験にわかれており、受験料が異なります。

学科試験は6800円、実技試験は11100円となっています。

 

gaiyou2

床上操作式クレーン限定の難易度は高くなく、易しいと言われています。

合格率に関しては、ほぼ100%といっていいでしょう。

しかし、試験によるので、油断せずに勉強する必要があります。

学科試験はクレーンに関する知識と法律が出題され、実技試験は実際にクレーンを操作する必要があります。

 

gaiyou3

床上操作式クレーン限定の試験は誰でも受けることができるようになっています。

しかし、受験する際には、本人確認ができる証明書が必要になっています。

 

gaiyou4

床上操作式クレーン限定の資格を取得すると、工場や建設現場などで資材の運搬といった仕事ができます。

そのため、建設会社などで仕事ができるでしょう。

難易度はそれほど高くはないですが、資格としての価値は低くないので工場などで働きたい方は取得を目指しましょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share