クレーン限定


 

gaiyou1

クレーン限定とは、クレーン・デリック運転士資格の一種です。特に、つり上げ荷重が5トン以上の各種クレーンを運転することができます。

クレーンを運転するなら、この資格が必要になってきます。

また、試験は学科試験と実技試験に分かれています。

受験料に関しては、学科試験は6800円、実技試験は11100円となっています。

 

gaiyou2

クレーン限定の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては学科試験は6割程度、実技試験は5割程度となっていて、若干実技の方が低いです。

また、試験は年々難化傾向にあるようなので注意しましょう。

学科試験はクレーンの知識と法律について主に出題されます。

実技試験では実際にクレーンを運転することになります。

 

gaiyou3

クレーン限定の試験は誰でも受けることができるようになっています。

しかし、受験の際には、本人確認ができる証明書が必要です。

 

gaiyou4

クレーン限定の資格を取得していると、建設会社や土木系の企業にて仕事ができます。

主に、クレーンを運転して、建設資材のつり上げを行います。

現在、熟練した資格保持者が少なくなってきているので、需要が増えてきている資格の1つです。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share