衛生管理者


 

gaiyou1

衛生管理者とは、職場における労働者の健康の管理と快適に仕事に集中できる環境づくりをするための知識を持っている者のことです。

持ち前の知識を生かして、職場環境の改善や衛生状態の監視・維持など行います。

また、この資格は1種と2種に分かれています。受験料に関しては、どちらも6800円となっています。

 

gaiyou2

衛生管理者の難易度はそれほど高くはないようで、標準的だと言われています。

合格率に関しては、1種は5割程度、2種は7割弱となっております。

また、試験は労働衛生に関する出題やそれに関連する法律や労働生理に関する出題がされます。

第2種を取得している者が第1種を取得する場合は特例第1種と呼ばれる試験を受けることができます。

 

gaiyou3

衛生管理者の試験を受けるには、衛生管理に関する実務経験が必要です。

必要な実務経験は学歴によって変化しますが、学歴が全くなくても、10年以上の実務経験を積めば受験することができます。

また、大学を卒業した場合は、1年以上の実務経験で受験することができます。

 

gaiyou4

衛生管理者の資格を取得していると、衛生管理の仕事ができます。

労働者が50人以上の事業所では、この資格を取得している者が最低1人は置かなければならないので、この資格と合わせて好きな業種の資格を取得しておくと非常に有利になります。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share