林業架線作業主任者


 

gaiyou1

林業架線作業主任者とは、機械集材装置や運材用空中ケーブルといった設備の組立から作業方法などを決定するための指揮を行う者のことです。

労働者が安全かつ効率的に仕事ができるように監督をしなければなりません。

また、受験料に関しては、6800円となっています。

 

gaiyou2

林業架線作業主任者の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては、6割程度となっており、きちんとした対策を練れば取得は容易でしょう。

また、試験は機械集材装置などの知識や林業架線作業の知識、それに関係する法律や力学などの問題が出題がされます。

力学に関しては、学校にて力学に関する学科を修めて卒業した者は免除されます。

 

gaiyou3

林業架線作業主任者の試験を受けるには実務経験が必要です。

必要な実務経験の年数は3年以上となっています。

学歴などは関係なく受験できます。

 

gaiyou4

林業架線作業主任者の資格を取得していると、林業の会社や木材を取り扱う会社にて仕事ができます。

林業に関する機械の組み立て、解体、作業方法の立案、労働者の指導など、監督的な立場で仕事ができるのも1つのポイントでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share