採石業務管理者


 

gaiyou1

採石業務管理者とは、採石採取場にて、採取計画の作成から岩石の採取までを全て行える者のことです。

採石業務を行う際の危険予測をし、災害の防止から周囲への教育を行い、災害が起こってしまった場合はその調査と対策まで行います。

また、危険の伴う仕事のため、業務独占資格に指定されており資格を取得している者しかこの仕事をすることができません。

受験料に関しては、8000円程度になっています。

 

gaiyou2

採石業務管理者の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

しかし、合格率は3割程度と低くなっているので、きちんとした対策を練る必要があるでしょう。

試験は学科による試験のみで、内容は岩石採取に関する技術的な内容とその法令についてが出題されます。

 

gaiyou3

採石業務管理者の試験は誰でも受けることができるようになっています。

年齢や性別、学歴に関係なく受験できます。

 

gaiyou4

採石業務管理者の資格を取得していると、採石業者にて仕事ができます。

採石業者はその事業所ごとにこの資格を取得している者を置かなければいけないので資格の価値は高くなっています。

建設業界などで活躍できる資格です。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share