コンクリート破砕器作業主任者


 

gaiyou1

コンクリート破砕器作業主任者とは、建物の取り壊しや改築の際にコンクリート破砕器を用いて作業するときに作業方法や安全の確保を行う者のことです。

また、この資格は講習を受けることで取得できる資格となっています。

しかし、講習は現在行われる予定が組まれていないようです。

 

gaiyou2

コンクリート破砕器作業主任者の資格は講習を受けることで取得できるので難易度は易しめだと言われています。

講習では、火薬の知識や破砕器の扱い方、方法や安全に関する知識などを学習します。

また、講習の最後には修了試験があるので注意しましょう。

 

gaiyou3

コンクリート破砕器作業主任者の講習を受けるにはコンクリート破砕器に関する実務経験が必要です。

必要な実務経験の年数は学歴によって変化しますが、関連する学歴が全くなくても2年以上の実務経験があれば受講できます。

また、関連する資格を取得していると実務経験がなくても受講できます。

詳しくはHPをご覧ください。

 

gaiyou4

コンクリート破砕器作業主任者の資格を取得していると、土木系の会社にて仕事できますが残念ながら現在はコンクリート破砕器自体が製造されていないため、この資格を取得していても新たに活躍の場が広がることはないでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share