ボイラー溶接士


 

gaiyou1

ボイラー溶接士とは、ボイラーの製造から改造や修理までを溶接をすることで行う者のことです。

一般人には危険な仕事であるため、業務独占資格に指定されており、この資格を取得している者しか仕事できません。

また、この資格には普通ボイラー溶接士と特別ボイラー溶接士があります。

特別ボイラー溶接士は全ての溶接作業を行えますが、普通ボイラー溶接士は溶接部分の厚さが25ミリ以下などといった制限があります。

受験料に関しては、普通ボイラー溶接士が25700円、特別ボイラー溶接士が28600円となっています。

 

gaiyou2

ボイラー溶接士の難易度はそれほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては、7割程度と高くなっていますが、丁寧な学習が必要です。

試験は、ボイラーに関する知識や法令、また、溶接に関する知識についても出題されます。

 

gaiyou3

普通ボイラー溶接士の試験を受けるには、溶接に関する実務経験が1年以上必要です。

また、特別ボイラー溶接士の試験を受けるには、普通ボイラー溶接士の資格を取得して、その後に1年以上の実務経験が必要です。

 

gaiyou4

ボイラー溶接士の資格を取得していると、溶接に関する様々な仕事ができます。

需要が多い仕事のため、溶接作業をしようと思っている方は取得しておくと良い資格です。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share