小規模ボイラー取扱者


 

gaiyou1

小規模ボイラー取扱者とは、小規模のボイラーに関する作業を行うことのできる者のことです。

業務独占資格に指定されており、この資格を取得している者しか仕事をすることができません。

また、講習を受けることで取得できる資格になっています。

受講料に関しては、11000円となっており、別にテキスト代がかかります。

 

gaiyou2

小規模ボイラー取扱者の資格は講習を受けることで取得できるので、難易度は易しめだと言われています。

講習に関しては、学科が7時間、実技が4時間となっており、主にボイラーの構造や取り扱いの方法、法令などについて学習します。

また、講習の最後には修了試験があるので注意しましょう。

 

gaiyou3

小規模ボイラー取扱者の講習を受けるには、ボイラー取扱技能講習を受講し、修了しなければなりません。

また、18歳以上でなければ、免許状は交付されませんのでご注意ください。

 

gaiyou4

小規模ボイラー取扱者の資格を取得していると、ボイラー関連の会社にて仕事ができます。

また、4か月の実務経験を積めばボイラー技士の試験を受けられるのもポイントです。

ボイラー技士への過程の資格としては取得しておくと良い資格です。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share