木材加工用機械作業主任者


 

gaiyou1

木材加工用機械作業主任者とは、機会を利用して木材を加工する作業場で作業の指揮や工具の使用の監視、安全装置の点検などを行うことができる者のことです。

また、この資格は講習を受けることで取得できる資格となっています。

受講料に関しては、9000円程度となっており、テキスト代がかかります。

 

gaiyou2

木材加工用作業主任者の資格は講習を受けることで取得できるため、難易度は易しめだと言われています。

講習は2日間で行われ、その内容は、木材加工用機械に関する知識や関係する法令などを学習します。

また、決められた資格や養成訓練を修了している者は受講科目の一部免除がされているようなので、実施先にお問い合わせください。

 

gaiyou3

木材加工用機械作業主任者の講習を受けるためには、条件があります。

条件は18歳以上であること、木材加工用機械に関する作業について3年以上の実務経験があること、となっています。

また、労働大臣が定めた者も受講できるようになっています。

 

gaiyou4

木材加工用機械作業主任者の資格を取得していると、木材加工業の作業場で活躍できます。

特定の機会を5台以上備えている事業所ではこの資格を取得している者を置かなければならないので他の人よりの優遇される可能性が高いでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share