警備業務検定


 

gaiyou1

警備業務検定とは、事故や犯罪の抑止、施設の警備などを行うことができる者のことです。

名称独占資格として指定されているため、この資格を取得している者しかこの名前を使うことができません。

また、この資格は講習を受けることで取得でき、試験を受けることでも資格を取得できるようになっています。

受講料や受験料に関しては、実施している団体ごとに異なるので受けたい実施先までお問い合わせください。

 

gaiyou2

 

警備業務検定の資格は講習を受けることで取得できるため、難易度は易しめだと言われています。

また、試験の場合の合格率に関しては、7割強となっていてかなり高めです。

講習の内容に関しては、主に警備業務について学びます。

 

gaiyou3

警備業務検定の資格は1級と2級に分かれています。

1級は2級検定に合格してから実務経験が1年以上必要です。

2級は警備員信任教育を受けていてなおかつ18歳以上でなければなりません。

 

gaiyou4

警備業務検定の資格を取得していると、警備会社にて活躍できます。

警備員の需要は増えているようなので、資格の価値も上がってきているでしょう。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share