コンクリート橋架設等作業主任者


 

gaiyou1

コンクリート橋架設等作業主任者とは、橋梁の架設作業などを安全に行うことのできる者のことです。

主に、橋梁の上部構造であってコンクリート造りのものの架設や変更の作業を行う際に、作業の指揮や作業者の配置などを決めることが仕事です。

また、この資格は講習を受けることで取得できる資格となっています。

受講料に関しては、10000円程度となっており、教科書代が別にかかりますが実施団体ごとに詳細な値段は異なります。

 

gaiyou2

コンクリート橋架設等作業主任者の資格は講習を受けることで取得できるため、難易度は易しめだと言われています。

講習の内容は作業の方法や工事用の機械の取り扱い、関連する法令などについて学習します。

また、講習の最後には修了試験があるので注意しましょう。

 

gaiyou3

コンクリート橋架設等作業主任者の講習を受けるにはコンクリート橋架設などに関する作業経験が3年以上必要です。

また、学校で土木または建設に関する学科を専攻して卒業した場合は2年間の実務経験で受講できます。

 

gaiyou4

コンクリート橋架設等作業主任者の資格を取得していると、建設会社などで活躍できます。

コンクリート部材を架設したり変更する作業を行う際には、この資格を取得している者を置かなければならないので、コンクリートを扱う作業場では重要な役割を持っています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share