毒物劇物取扱責任者


 

gaiyou1

毒物劇物取扱責任者とは、毒物劇物を取り扱う際に安全の確保と衛生上の危害の防止をする責任を持てる者のことです。

主に、毒物劇物の管理方針を立てたり、作業場の構造設備の維持のために指導を行ったりすることが仕事です。

また、業務独占資格に指定されているため、この資格を取得している者しかこの仕事をすることはできません。

資格は一般、農業用、特定品目の3種類に分かれています。

受験料に関しては、都道府県ごとに異なるため実施団体ごとにご確認をお願いします。

 

gaiyou2

毒物劇物取扱責任者の難易度は、それほど高くはないようで、易しめだと言われています。

合格率に関しては、一般、特定品目は4割程度、農業用は3割程度となっています。

試験は、筆記試験と、実地試験に分かれています。

 

gaiyou3

毒物劇物取扱責任者の試験は誰でも受けることができます。

しかし、18歳以上でなかったり、薬物中毒者である場合は試験に合格しても条件を満たすまで資格を取得することができません。

 

gaiyou4

毒物劇物取扱責任者の資格を取得していると、塗料や染料を扱う作業場で活躍できます。

また、業種によっては必要不可欠になる資格となっているので、仕事によっては重要な役割を持っています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share