クリーニング師


 

gaiyou1

クリーニング師とは、クリーニングをする専門家になるための試験です。

洋服の素材や生地が多様化して高級志向の洋服も増えているのでこれらを扱う人にも確かな技術と信頼性が要求されます。

衛生と技術のレベルを保つため、1軒のクリーニング屋さんには1人以上はクリーニング師の資格をもつ技術者がいなければならないとされており、資格としての価値も高くなっています。

受験料は各都道府県別に決められているようです。詳しくは各都道府県の担当の方にお問い合わせください。

gaiyou2

クリーニング師の難易度はそれほど高くなく、やさしめだと言われています。

合格率はだいたい60%ほどになっています。

gaiyou3

中学卒業者又は、厚生大臣が上記と同等以上の学力を有すると認定した者など。

ちなみに、試験は学科と実技に分かれています。

gaiyou4

資格概要の項でも書きました通り、1つのクリーニング屋に1人以上のクリーニング師が必要なので持っていて損はない資格です。

クリーニング屋として、独立したい方は、自ら進んで取っておくべき資格だと思います。

資格としての価値は高く難易度は低いので、取れるのであれば取っておきましょう。

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share