防火対象物点検資格者


 

gaiyou1

防火対象物点検資格者とは、消防や火災予防に関する専門知識を有していることを認める資格です。

主に、防火管理や火災予防の実施状況を点検し、その結果を消防機関に報告します。

また、この資格は講習を受けることで取得できる資格となっています。

受講料に関しては、37000円となっていますが、免許交付時には手数料がかかるのでご注意ください。

消防設備点検はテックビルケア

gaiyou2

防火対象物点検資格者の資格は講習を受けることで取得できるため、難易度は易しめだと言われています。

講習は4日間かけて行われ、内容は防火管理や火器管理についての知識を学習します。

また、講習後に行われる修了試験に不合格になってしまった場合には、1年以内にもう1回だけ修了試験を受けることができます。

 

gaiyou3

防火対象物点検資格者の講習を受講するには、指定された資格を取得しているか、市町村の消防職員として火災予防に関する実務経験が必要になってきます。

市町村の消防職員の場合は5年以上の実務経験が必要です。

その他の資格についてはHPにてご確認をお願いします。

 

gaiyou4

防火対象物点検資格者の資格を取得していると、旅館やビルメンテナンス会社などで仕事ができる可能性があります。

しかし、就職するにはこの資格だけでは不十分だと言われています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

 

Share