アーク溶接作業者


 

gaiyou1

アーク溶接作業者とは、生産工場や建設現場などで火花を発生させてその熱を利用した溶接を行うことができる者のことです。

主に、金属の溶接や半自動溶接作業、溶断を行うことが仕事です。

また、この資格は講習を受けることで取得できる資格となっています。

受講料に関しては、一般に15000円となっていますがインターネットで仮申し込みを行うと割引されます。

 

gaiyou2

アーク溶接作業者の資格は講習を受けることで取得できるため、難易度は易しめだと言われています。

講習は学科が2日間、実技が1日間かけて行われます。

講習内容は、アーク溶接に関する基礎知識から応用知識までを学科で学習し、実技にて作業の方法を学習します。

 

gaiyou3

アーク溶接作業者の講習を受けるには、18歳以上でなければなりません。

学歴などの制限はないので誰でも受けることができるようになっています。

 

gaiyou4

アーク溶接作業者の資格を取得していると、建築現場などで活躍できます。

業務独占資格に指定されていることもあり、資格の価値は高くなっており、経験があまりなくても仕事をすることができます。

しかし、経験者はかなり優遇されるようです。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share