調理師


 

gaiyou1

調理師とは、名称独占資格であり、調理師として活動するにはこの資格が必要です。

食品の栄養や衛生、適切な調理法などの分野の幅広い知識を持っていることを証明されるため、調理に関する能力を測る最低限の指標になっています。

また、受験料は各都道府県ごとに異なるようです。

gaiyou2

難易度は高くなく、やさしめになっています。

合格率は70%ほどです。また、試験は筆記試験のみになっています。

 

gaiyou3

下記1~4までのいずれかの学歴を持ち、5の実務経験をもつものが受験できます。

1.中学校卒業者
2.小学校卒業者出5年以上調理業務経験者
3.旧制国民学校高等科修了者、旧制中学校2年過程修了者または、労働大臣が認定した者
4.各種外国人学校 中等部卒業者
5.以下のいずれかで2年以上調理業務経験者。
・学校、病院、寮などの給食施設(継続して1日20食以上または1日50食以上調理する施設)
・飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)
・惣菜製造業
・魚介類販売業

gaiyou4

調理師資格を持っていることで、調理師として活動できることも一つのメリットですが、それだけでなく、自らの実力の証明になるのが大きなメリットだと思います。

また、資格を持っていれば調理師として独立することもできるので独立したい方は是非取るべき資格だと思います。

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share