はり師・きゅう師


 

gaiyou1

はり師とは、患部状態を診察したうえで、はりを患部周辺のツボに打ち込み刺激を与えることで、人間が本来持っている自然治癒力を高めて、腰痛や肩凝りなどの痛みをやわらげることが主な仕事です。

きゅう師は、人体表面のツボなどにモグサを置き火をつけることで、腰痛などの痛みをやわらげることが仕事です。

自然治癒力を高めることで治療するので海外でも注目されているようです。

また、業務独占資格なので、はり師・きゅう師の仕事をするにはこれらの国家資格を取らなければなりません。

受験料は、11600円となっています。

gaiyou2

はり師・きゅう師は難易度が低く、合格率は80%程度あります。

また、試験方法は選択式です。

gaiyou3

1.高校卒業後、指定の学校・養成施設で3年以上、はり師・きゅう師としての知識・技能を修得した者。
2.高校入学有資格で、指定の学校・養成施設で3年以上、はり師・きゅう師としての知識・技能を修得した者など。

gaiyou4

業務独占資格であるということで資格を持つ者の権利が守られているおかげで、資格を持っていれば安定して仕事をすることができます。

また、柔道整復師なども一緒に持っておくと便利なため、どちらも持っている方が数多くいるようです。

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

 

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share