探せばあります、短時間で簡単に取れる国家資格


資格の取得は就職や転職に力強い武器になります。

そのため皆さんは資格試験にチャレンジします。

資格のなかでも国家資格は人気があり、一般的に難易度も高いと考えられていますが、実は国家資格は難しいものばかりではありません。

そのような簡単に取得できる国家資格をご紹介します。

講習を受けるだけで取れる国家資格などもありますのでご覧下さい。

■防火管理者

病院、店舗、飲食店などのうち算定人数が30名以上、そして共同住宅、事務所、学校などのうち算定人数が50名以上の防火対象物には、防火管理者を選任しなければなりません。

防火管理者とは、防火対象物において防火上必要な業務(消防設備や火気設備等の点検・整備など)を適切に遂行できる地位にある人です。

防火対象物の管理権原者から選任されて、その防火対象物の防火上の管理を行ないます。

この資格は最寄りの消防署で講習を受けるだけで取得が可能です。

講習期間は甲種が2日、乙種なら1日です。(どちらを受けるかは防火管理者選任フローチャートで確認)

講習の最後に簡単な試験がありますが、講習をまじめに受けていれば大丈夫。

賃貸や管理系の不動産会社に勤務している場合、会社から資格の取得を勧められることもあります。

■浄化槽管理士

浄化槽管理士とは、浄化槽の保守点検の業務に従事する人のことです。

浄化槽の管理者から委託され、水質汚濁防止のために浄化槽の保守・点検を行います。

いわば浄化槽管理の専門家です。

資格試験の内容は、試験による取得と講習による取得の2種類から選びます。

講習の場合は13日間講習を受け(受講費用は約13万円)、講習後にテキストによる試験がありますが、合格率は80~90%です。

近年は試験による資格取得が難しくなってきており、講習による取得が多いといいます。

いかがでしょうか?受講だけで取れる国家資格はほかにもあります。

短時間での取得が可能なのでチャレンジしてはいかがでしょうか。

Share