舗装施工管理技術者

 

gaiyou1

舗装施工管理技術者とは、舗装工事を行う際に安全に、耐久力のある舗装をすることができる知識や技術を持っている者のことです。

主に、土木・建築・道路の舗装工事や施工管理を行います。

この資格は1級と2級に分かれております。

受講料に関しては、1級は15000円となっており、2級は8000円となっています。

また、試験は毎年6月の第4日曜日に行われます。

 

gaiyou2

舗装施工管理技術者の難易度は、1級と2級で異なりますが2級は易しめで、1級は2級よりも少し難しいようです。

合格率に関しては、1級は2割強、2級は5割程度となっています。

試験は選択式の問題が出題され、主に土木工学や施工工学などを出題されます。

また、応用問題として、設計や工事の概要などについての記述問題も出題されます。

 

gaiyou3

舗装施工管理技術者の試験を受けるためには実務経験が必要です。

必要な実務経験は指定の学科を卒業した場合や大学を卒業しているかなどで変わりますが、

高校の指定学科を卒業した場合は、2級なら3年間、1級なら10年間の実務経験が必要です。

 

gaiyou4

舗装施工管理技術者の資格を取得していると、舗装工事をする現場にて活躍できます。

この資格を取得している者が仕事を得る条件になっていることもあるので重要になっています。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share

家畜人工授精師

 

gaiyou1

家畜人工授精師とは、遺伝的に優秀なオスの家畜とメスの家畜を利用して優秀なこどもを多く出産させることができる者のことです。

また、獣医師になるとこの資格と同じ仕事をすることができます。

この資格は講習を受けることで取得できる資格となっています。

受講料に関しては、18000円からとなっていて幅広くなっています。

 

gaiyou2

家畜人工授精師の資格は講習を受けることで取得できる資格となっているので、難易度は易しめだと言われています。

講習は学科と実技に分かれており、学科では畜産に関する科目や繁殖のための知識を学習します。

実技では、家畜の飼養管理、生殖器の解剖などを行います。

 

gaiyou3

家畜人工授精師の講習は誰でも受けることができるようになっています。

年齢や学歴、実務経験に関する制限は一切必要ありません。

 

gaiyou4

家畜人工授精師の資格を取得していると、牧場や家畜保健衛生所などで活躍できます。

ほとんどの場合は牧場で仕事をします。

家畜人工授精師の仕事以外にも牧場のスタッフとして牧草の収穫など様々な仕事をこなします。

この資格を持っていると、資格手当が出る場合もあるようです。

 

DktRnTquFf4joRD1388449929_1388449964

EG1E4_BUYlxuPkt1388450061_1388450117

Share